Archive List for 本

知る悲しみ やっぱり男は死ぬまでロマンティックな愚か者

最近は頻繁に会えなくなったN師匠から、久々に没頭して読みたくなる一冊を頂いた。 2011年に刊行された本書、巻頭言は昨年亡くなった伊集院静、彼の推薦文を読むだけで目頭が熱くなる。このとき伊集院氏は61歳、著者の島地氏は7・・・

疲労とはなにか すべてはウイルスが知っていた

長引く風邪をしっかり治そうと、休日は大人しく自宅でベース弾いたり読書するようにしてる。 先日ネットニュースで私的に衝撃が走った「うつ病の原因は、ヒト体内で潜伏感染しているヘルペスウイルスが産生する遺伝子」という研究発表。・・・

ゴーマニズム宣言SPECIAL 日本人論

本書は、ジャニー喜多川に対する一連の騒動に対して、イギリスのBBCが騒ぎ出したからといって、日本独自の思想無しにキャンセルカルチャーの片棒担ぐのは、日本文化の崩壊、革命に繋がるから危なくね? という著者警告の書。下世話な・・・

ユメノチカラ

2022年6月19日「THEMATCH 2022」で行われた武尊VS天心は、通っているジムで仲間とTV観戦した。 大半が天心選手有利を予想したなか、悲壮感を漂わせながら入場してくる武尊選手の覚悟に惚れちゃって応援。結果は・・・

妻たちのプロレス: 男と女の場外バトル

最近読んでないな〜何も。 時間があるとベース触ってることが多くなってしまった。近所の書店が閉店した。夜は目がしんどくなった。。。ことが大きいか。 休診日。朝から久々に独りで温泉へ。サウナと森林浴で整ったあと、車のキャビン・・・

KAMINOGE 144

表紙は「サンクチュアリ -聖域-」の一ノ瀬ワタル。 巻頭インタビューで彼がウサギ愛に溢れる飼主、それも8匹! ということが明かされている。近々引っ越す予定があって、ウサギのためだけを考えた部屋、ウサギファースト、ウサギハ・・・

怪物に出会った日 井上尚弥と闘うということ

今やボクシングファン以外にも、その存在が国民中に認知されているバンタム級アジア人初の主要4団体統一王者 “モンスター” 井上尚弥選手。 過去に著者が度重なる井上本人へのインタビューによって、その強・・・

読みたい

直ぐにでも読みたい本2冊。

ローリー

最新作「異能機関」&デビュー50年を記念し無料配信された、電子書籍「スティーヴン・キングを50倍愉しむ本 」に収録した完全オリジナル短編を読んだ。 いい、めっちゃいいっ、自分ぐらいの歳になると容易にうるうるくる。もう第一・・・

「異能機関」読了

ちょうど10日前に上巻読み終えて、気力・体力より目の限界で続きを断念していたが、連休最終日に意を決して勝負した。 といっても、いつものごとくクライマックスに向かってやめられなくなった。 ” 大きな出来事でも、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ