「2021年11月」の記事一覧

強毒性が広がらない理由

以前獣医学者の宮沢孝幸先生が、強毒性ウイルスがパンデミックに至らないのは 毒性が強い場合は、その感染者は自宅に引きこもり寝込み、外に出て他者と接触する機会を持たない。それこそ短期間で死に至るような強毒なら、感染者が他者と・・・

寝方

各々のウサギによって大凡寝方は決まっているようです。 元気なときなら気になりませんが、身体が不自由になったり老齢になると、寝ている時間が長くなるので、飼主さんは愛兎の床擦れが気になります。人為的に普段と反対の寝方にしても・・・

おいおいどうした? 名城公園

先日報告したように現在地元名城公園が大工事中で、その進行状況に疑問を感じたのだが、昨夜散策してみてぶったまげた。 これってどうよ? 園内の太い木が次々バッサリ切り倒されてた。終戦直後に植えられた歴史ある木々じゃないのか?・・・

オミクロン株 2

どこのマスコミも、その毒性に言及しないのは何故? 。。。と最初から胡散臭さがありありだったのですが、やっぱり オミクロン株症状「軽い」、パニックの必要なし 新たな変異指摘した南ア医師 最初に発見した地元医師の発言なんだか・・・

来年より木曜も休診

1998年開業から23年間、日曜・祝日休診でやってきました。 少数精鋭を自負しながらも、やはりスタッフ共々精神・体力面で一抹の不安を抱える年齢になってきました。2020年に発生した新型コロナ感染症、それに伴う様々な我慢と・・・

畑山隆則vsコウジ有沢

1998年、日本ジュニアライト級タイトルマッチ 当時の年間最高試合に相応しい、手に汗握る戦い。それから23年後の両者の回想対談。 和やかで、面白く、そしていい話が聞けて幸せ。 コウジ選手がエルグランド買わなかったら、もっ・・・

オミクロン株

今までずっとデルタ株が最新かと思っていたら、既にオミクロンですか。 そして名前の印象からニューとクサイが飛ばされるなんて、結構いい加減な基準なんだな。どちらにしても、どんなに感染力が強くなろうが、毒性さえ強くなければ問題・・・

ペットヒーターについて

寒くなってきて、ペットヒーターの設置を考える飼主さんもいると思います。 ウサギはある程度寒さに強い動物ですから、私的にはあまり必要なアイテムだとは思いません。代謝が落ちいてる老齢ウサギには必須かといえば、そうも思いません・・・

ねこの譲渡会 12/19(日)

フランスでは2024年をもって、イヌ・ネコのペットショップでの販売を禁止するらしい。今後はこういう形で伴侶動物を迎え入れる方向に、日本も変わるかもしれませんね。 興味ある方はどうぞ。

奥には酸素室

当院に限ってか、最近めっきり超老齢ウサギだけどまだまだ生きてます! の来院が増えた。 13歳前後になっても、自宅では飼主さんの的確な介護を受けて、居心地の良い生活を送れている。それでも不正咬合があったり、爪が伸びてきたり・・・

このページの先頭へ