「2022年5月」の記事一覧

飼主さんの功績

一昨日、寝苦しい夜で今季初めてクーラーONして寝た。 そうすると、やはり暑さに上手く適応できなかったウサギが、昨日複数来院した。午後の診療に初期の腸閉塞が4件。病状が「初期」であることがキモで、閉塞がスタートしてそれほど・・・

そろそろ総括

国がワクチン接種を勧めても接種会場は閑古鳥。TVは視聴率取れないから扱わなくなったし、既に皆の興味は他所へ。野外では暑いから、周りを見ながら恐る恐るマスク外す雰囲気。 コロナ禍が始まって2年2ヶ月、そろそろ総括しても良い・・・

辛口・強面の理由

来院された一部(大部分?)の飼主さんが私に抱く印象。 ウサギを診る私の使命は、現状問題になっている病気を治すことと、その病気が再発しないための対策を飼主さんに授けること。 例え故意でなくても、殆どが無意識で(でもその無意・・・

夜、斜頚を見つけたら

例えば、腸閉塞なら発生してから短時間のうちに危険な状態になるので、次日まで待たずに急いで夜間動物緊急診療所へ向かってほしい。逆に生爪剥がしは、出血の外観から慌てがちだが、飼主さん自身で応急処置可能だから次日まで待てる。 ・・・

医療介護系学生さんへ ワクチンは任意です

在庫処分が上手くいかず、おためごかしな理由付けて廃棄が進むワクチン。国民もバカじゃない、そろそろわかってきたので、3度も4度も打ちたくない。 それでも国の接種圧は暫く続くと予想できる。 大人が個々に選択して接種受けるのは・・・

サル痘

嫌なニュースだ。現在ウイルス感染症のサル痘の患者が、11カ国で80人前後に上っているらしい。 サル痘は4類感染症に含まれ、主に動物間で流行する病気、飲食物などを介して人に感染する病気とされている。そのため動物から人への感・・・

来年の干支

卯年です。 12年前の同年、予想通りブーム到来してウサギ飼育頭数が増えました。そしてこれまた不吉な予想も適中して、飼育放棄から捨てウサギが増えました。 実は昨日、ウサギの福祉向上を目指す団体の方とメールでやりとりして、来・・・

Run To You

毎週観ているワイドナショーで、意外な、でも懐かしい曲がオープニングに使われていた。カナダのロックミュージシャン ブライアン・アダムスが1984年発表した「レックレス」からのシングル。同アルバムは彼のキャリアで最も売れた1・・・

The Snakes LIVE IN EUROPE

先日、WS初期のブルージーな音楽性を正統継承するThe SnakesのLIVE映像を見つけてから、本家の1980年代のLIVE動画を漁っていた。 う〜ん、どれもイマイチ。本家ボーカルには当時まだ色気が無いし、元々ライブで・・・

手術中に亡くなったことありますか?

例えば愛兎が去勢・避妊手術を受けるに当たって、飼主さんが素直に知りたいこと。 「先生の手術中に亡くなってしまったウサギはいますか?」 病気の手術では何例かあります。術後に急変して亡くなった例もあります。しかし、いまのとこ・・・

このページの先頭へ