「ウサギの飼育環境」の記事一覧

多飲多尿が収まった

多飲多尿とは読んで字の如く、普段以上に水を多く飲み多く尿を排出する状態。 先ずは病気を除外するために各種検査で確かめます。ノンタくんも検査によって病気を除外、飼育環境のストレスが疑われ、飼主さんと推理が始まりました。それ・・・

工夫が素晴らしい

キャリーの床にはペットシーツ敷いてその上にスノコ乗せて、愛兎が中で排尿しても足を濡らさないようにしてあげてとお願いしても、 「中に入れる適当な大きさのスノコが手に入らない」 「どこに売っているか教えてほしい」  「入るん・・・

試してよ

ペットウサギはヒトに愛されるように、鼻を低く瞳を大きく改良された人工的な生きもの。 その弊害で、飲水時顎を濡らしてしまう子が多い。それって仕方ないと諦める?それとも他の飲水方法に変える? 最も簡単で、単純な改善方法があり・・・

悪戯食い

最近多いです。 うっ滞等の胃腸疾患で来院された場合、必ず普段の食餌状況を教えて頂きます。ペレットと牧草のバランスが間違っていたら訂正し、オヤツに不適があればやめてもらいます。最後に、マトモに管理してれば殆ど起きない筈だけ・・・

食べちゃった

こんなもの、美味しくもないのに、興味本位で食べちゃった。 飼主さんは全くの予想外、仕事から帰ってきたら見つけてしまった。ケージの外側にあったものを引き込んで、中で齧ってあった。やってしまった子、勿論反省の色なし。 他人事・・・

キャリー(夏場)

先日、温湿度計付きキャリー紹介しましたが。まだウサギ用キャリーが一部浸透しておらず、今日のような週末診療で尿をぶっかけられると凹みますので、来院される飼主さん、必ず改良キャリーに愛兎入れて来てください。 キャリーはほぼ密・・・

温湿度計付き

今日、去勢手術に来院したウサギが入っていたキャリー。 温度と湿度がわかる優れもの。湿度が76%なのは、中で水が溢れたから。

何も変えずにそのままいってね

言い忘れたことに関連して。 健診時に元気なウサギの飼主さんに向かって、繰り返しかける言葉。飼育環境や餌を変えない、余計なことしないで、今まで通り飼ってちょーだいということ。 何故か逆らう飼主さんが一定数出現します、愛兎が・・・

数値で示さなくても

昨日のオンラインセミナーでの質問から。 ウサギをケージから出して遊ばせるスペースはどれくらいで、1日どれくらいの時間が適正か? わかりません。情報探れば目安となる数値は見つかると思いますが、実際それでウサギが本当に満足す・・・

簡素な飼育環境

羞明(目をショボショボしている)症状がある老齢ウサギの飼主さんから相談を受けた。 症状から目が傷ついているのだが、どうしてそれが起きたか飼育環境を点検してみると。ケージ内を二段構造にしてあったり、狭い上に設置物が多く、幾・・・

このページの先頭へ