「映画」の記事一覧

ラディウス

45作目 2017年カナダ製作のスリラー作品。 ラディウスとは半径の意味、作品のサブタイトル「半径15メートル以内全員即死」の謳い文句に惹きつけられて鑑賞。 発想自体は非常に面白いと思ったけど、最後に宇宙規模の大きな謎が・・・

未来を乗り換えた男

44作目 2019年ドイツ・フランス合作のサスペンス作品。 ドイツの作家アンナ・ゼーガースが、1944年に発表した小説「トランジット」の設定を、そのまま現在に置き換えたもので、舞台は今のフランス。 祖国ドイツで吹き荒れる・・・

ジュリアン

43作目 2017年フランス製作のサスペンス作品。 原題「親権まで」はDVに苦しめられる母子の話だ。 お盆休み、何故に本作をチョイスしたのか謎だが、大いに考えさせられる良作だった。 婚姻生活が上手く行かんのは仕方ない、散・・・

負け犬の美学

42作目 2017年フランス製作のボクシング作品。 「ロッキー」のようなサクセスストーリーではなく、才能・実力のない負け側の選手の人生をリアルに描いた作品。 そういう意味では邦題「負け犬の美学」は下手にハマり過ぎているか・・・

ファースト・マン

久々の映画鑑賞。 我が家のシアタールームは屋根裏ロフト部屋故、夏場の鑑賞は暑さとの戦い。 41作目 2018年アメリカ製作の伝記作品。 1969年、人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロングの伝記「ファーストマ・・・

007なきあと

007なきあと イギリスのマッチョ&ダンディズムを継承するのは、これだな。 「キングスマン」の前日譚。

007 嘘でしょ

今朝の新聞読んで、どの記事よりも衝撃が走った。 なんと、次代のコードネーム007を引き継ぐエージェントが、黒人女性なんだと! 1963年ショーン・コネリーがボンドを演じた「ドクター・ノオ」以降、ダニエル・クレイグの「スペ・・・

オススメホラー

大学生の愚娘が友人と納涼ホラー映画鑑賞会をしたいそうで、私のオススメ作品を尋ねてきた。 実は尋ねられた私、本格ホラーものは正直苦手。 視覚より心理的に攻めてきたり、ほろ苦さやちょっとした感動が得られる作品を、過去に観たも・・・

キャプテン・マーベル

40作目 2019年アメリカ製作マーベル・シネマティック・ユニバース第21作。 アベンジャーズ誕生前の1990年代を舞台としているので、他ヒーローの登場はないが、マーベル最強と謳われるヒーロー、あっ失礼、ヒロインの規格外・・・

アクアマン

39作目 2018年アメリカ製作DCエクステンデッド・ユニバース作品。 ジャスティスリーグ結成の前日譚・・・と思っていたら、時系列的にはその後の話なんだと。 よくもまあ自身のアイデンティティも確立しないまま、ジャスティス・・・

このページの先頭へ