「ウサギのケガ・病気」の記事一覧

ウサギを預ける前に

世間は夏休み。。。 里帰り、旅行等で愛兎をペットホテルに預ける場合は、必ずダニ対策した方が良いですよ。 イヌ・ネコと同様に予防啓蒙したいけどダメなんです。 個別に説明・指導しますから、預ける前に相談してくださいね。

癌を切除

一口に癌と言っても、その種類も様々、できる場所も様々。体表にできた場合は、術後容易に観察できるので、見るからに痛々しかったりする。例えば画像は耳に癌ができた場合。 手術としては姑息的に削り取る方法と、耳ごと切除する方法が・・・

調子をどう見ればいいかわからない?

病気治療、自宅で管理中、愛兎の調子をどう見ればいいかわからない飼主さん。 生きものが生きていく上で、最も重要なのは「(餌を)食べて」「(糞尿を)出して」「(身体を)維持する」こと。だから1日の食べたものと排泄物をチェック・・・

ジュースはあげない

体調崩して食欲が無くなった愛兎を心配して、動物病院へ向かう前に、飼主さんが良かれと思ってしてしまう失敗。 なんちゃらジュースはあげない方が良いと思います。ジュースの類は高カロリーなことが多いので、与えることでエネルギー充・・・

それだけに収まらず

悪戯噛み中、歯が引っ掛かり暴れて、切歯が折れたウサギ。 折れた歯は再び生えてくるだろうし、これは不幸中の幸いか?よく診ると右側にうっすら鼻血瘢がある。 もしやと思ってレントゲン撮ると 上顎が折れてました。治療を開始すると・・・

眼球突出

一般的に心不全に起因する高血圧により、眼球後部の血管が拡張し眼を押し出すことで見られます。 過剰興奮や肥満でも見られることがあるので、レントゲン検査による鑑別が必要となりますが、このような症状を呈するウサギは、呼吸困難を・・・

咬み合うこともある

2年以上継続的に前歯をカットしてきた患者さん。 毎回角度を修正しながら切ったのが良かったのか、本人が上手い具合に歯を使えるようになったのか、咬み合って切る必要がなくなった。 しかしよく見ると、上下とも前後にズレている。経・・・

角膜閉鎖

画像のように、眼の外側から膜(結膜)が被さってくる状態をいいます。 発生原因は不明です。視覚に影響なく痛みや痒みもなければ、飼主さんに説明の上経過観察とする場合もありますが、膜が進行性に伸びてきて障害になるようなら、麻酔・・・

ジワジワもピタッも

私見ですが、ウサギの食欲不振はジワジワ徐々に来るより、いきなりピタッと始まることが多いように思います。 例外としては超老齢ウサギで、彼らは食欲があっても老化による持久力の低下から咀嚼が続けられず、ジワジワと体重を減らして・・・

美味しいものちらつかせて

うっ滞等食欲不振の病気の治療を受けて、帰宅後すぐに美味しいものちらつかせて、食欲復活を無理強いするのはよくない。 ウサギに苦しい思いさせるし、治療の効果を判定できない。なのに何故そのようなことをしてしまうかといえば、単に・・・

このページの先頭へ