「ウサギのケガ・病気」の記事一覧

原虫類(寄生虫)から真菌(カビ)へ

うさぎの勉強会パート2でも紹介している斜頚。 今までは、原因としてエンセファリトゾーンという原虫類や細菌感染があると説明していましたが、今後は真菌と細菌感染に変わります。 実は、先日学会誌に掲載された福井先生の論文により・・・

やはりキューブが犯人か?

動物病院あるあるで、似たような病気が続けて来院する。 先日の緊急手術に続いて、ウサギの膀胱結石がまた来た。 しかしこの子はメスなので焦る必要なし。 オスと異なり尿道が広いので、1cmくらいの結石なら自力で排出することがあ・・・

トンパチ・ロウ

ロウちゃんは6歳のオス・ネザー。 体重が800g台のチビちゃんなのにトンパチ(プロレス用語としてハチャメチャ、破天荒の意)だ。 定期的に臼歯を診ているのだが、殆どの子が処置中は怖がって後退りするのに、ロウちゃんは私の顔を・・・

キューブが犯人か?

先日、午前の診療中に緊急手術した膀胱結石の患者さん、経過良好です。 しかしながらこの子、1年ぶりの再発結石でした。 あれから餌には気をつけてくださっていた筈で、聴取してみると牧草はチモシー、ペレットもカルシウム含有量が0・・・

耳アカは叩いて振って出している

ウサギの耳穴を注意深く観察すると、耳アカが見える場合があります。 綺麗好きな飼主さんなら、愛兎のために掃除してあげたいと思いがち。 しかし、それはやめた方が良いです。 ウサギの耳道は非常にデリケートですから、掃除すること・・・

よう頑張った

このはちゃんは4歳のメスウサギ。 先月末に下腹部の痛み、酷い尿漏れで来院。 あっ、それってたぶんあれじゃない? ドンピシャで膀胱結石、それも相当デカいヤツでした。 直ぐに手術するにはこのはちゃんの体力消耗が激しかったため・・・

どれくらい胃に溜まるか

5歳オスのミニウサギ、体重1.5kg 前日に柿を食べてから元気がなくなった。 次日来院されて、お腹を触ったら胃がパンパンに張っていた。 もう踏ん張りが効かなくて倒れそうになっていたので、飼主さんの説明もそこそこに処置をさ・・・

飲み込みが早い飼主さん

シロちゃんは2歳のオスウサギ。 ここ数日朝の寒さが応えたのか、昨日の午後腸閉塞で来院した。 飼主さん自ら、シロちゃんの張った胃を触って確認し連れてきてくれた。 そもそもシロちゃんは暴れん坊で、診療時の私も一目置く存在。 ・・・

過剰舐め

被毛を舐め過ぎて、唾液混じりの毛玉がたくさんできた患者さんが来ました。 経験としてこのような場合は ・歯の問題 : 不正咬合によるストレス ・皮膚の問題 : ダニ寄生などによる痒み ・環境の問題 : 匂いによるストレス ・・・

これも不正咬合

先日紹介した臼歯の不正咬合は、画像がわかり易かったようで飼主さんに評判がよかった。 しかし、全てがこのようにハッキリした伸びかたでなく、目視するのに苦労する場合もあります。 今日診たものは、下顎の一番奥臼歯の一部が尖り、・・・

サブコンテンツ

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ