「趣味」の記事一覧

Take Cover

前回のコラボも感動しちゃったけど、今回は凄い!正真正銘本人やんけっ 畏るべし10歳。

2020年のBring me to life

17年前発表のデビューアルバムに収められたヒット曲。女性の透き通るボーカルとヘビーサウンドの融合を実践した元祖。 以降追従する同形態バンドが続出したが、この曲を超えるようなヒットはなかった。

Gamazda

この曲のピアノカバーは珍しい。

Sammy Hagar & The Circle

先日はヴァン・ヘイレンの3代目だったけど、これは2代目ボーカル サミー・ヘイガーのバンド。 72歳になるのに、この声量は凄い。格好だけでも、ここまで若々しいジジイを目指したい。

Raise The Cain

ロックダウン真っ只中でも秀逸な曲を発表した、リッチー・コッツェンの新曲がまたまた出た。 曲調がサウンドガーデンで、ボーカルもクリス・コーネルに似ているような始まりだが、サビになるとリッチー節。今回もお手製感な映像だが、良・・・

やはりこれも歌うか

1976年ボストンの「幻想飛行」に収められた1曲。当時子供心に、相当声帯を酷使する曲だと思っていた。 これを歌い上げるということは、もしかして。。。 やはりありました。1984年フィリップ・ベイリー&フィル・コリ・・・

APOCALYPSE BLUES REVUE

うわ〜こういう適度にハードなオッサンブルース大好き。 アナログ人間の私は、CDを即注文。

Missin’ Yo’ Kissin

2年前に購入したビリー・ギボンズのアルバムから、少し前だけど新しいPVが出ているのを見つけた。 アルバムのなかで一番好きな曲で、やはりオッサン好みのシブさだ。おっ、ドラマーはマット・ソーラム。

MR. SPEED

自称、世界最高のKISSトリビュートバンド・MR. SPEEDが、「I Was Made For Lovin’ You」のミュージックビデオを発表した。 凄い完成度、パッと見本物。彼ら26年以上キッス を追求・・・

98年のヴァン・ヘイレン

歴代ボーカルのなかで最も評価が低いゲイリー・シェローンだが、改めて観ると全然カッコいい。 CD聴きなおそう。

このページの先頭へ