「ウサギ雑記」の記事一覧

お腹を触る

愛兎が腸閉塞になった場合、一刻も早く飼主さんが発見し、動物病院へ受診することが重要です。 うさぎの勉強会・上級編で、ウサギのお腹の触り方をレクチャーしだして数年経つから、相当数の飼主さんがその技術を獲得していると思います・・・

うさぎの島が今人気らしい

広島県竹原市忠海町の大久野島、YouTubeに投稿された動画が大ブレイクし、外国人来島者が全体の1/3を占めるほどになっているという。お目当ては、島に住む700匹のウサギたち。 当院の待合室にも写真集が置いてあります。 ・・・

満員御礼

普段なら開催の10日前くらいに参加を促す告知をするのですが、お盆休みですっかり油断して失念してました。 が、告知なくても次回の勉強会(8/25)、すでに満員となっておりました。 空前のペットブームも昔の話、2018年の全・・・

ネタ切れ時の救世主、イナバのはなし

みなさんお気付きのように、盆明けからウサギネタが止まっている。 患者さんエピソードも、なんでも無節操に出すのではなく、ウサギ飼育や病気知識向上に役立つものでなくてはならず、いまのところ思い浮かばない。 困ったときのイナバ・・・

診療開始

予想通り大変混み合う1日でしたが、やっと一息つける状況になりました。 今日は助っ人も参加して最強メンバーで業務に当たりましたが、来院者優先でしたので電話対応に不備がありました。 馴染みの飼主さんはその辺の事情を熟知してお・・・

ABCうさぎ

ニューベリー賞に選出されたアメリカ絵本の古典、待望の邦訳! という謳い文句、何気に権威に弱い私、ウサギ本だしこれは買わねばと。 そもそもニューベリー賞とは? 1922年に創設された世界で最も古い児童文学賞で、アメリカ図書・・・

飼主さんの気持ち

当院で、およそ10年に渡って健康管理させて頂いたモモちゃんが、先日天寿を全うしました。 3歳で斜頚、8歳で臼歯不正咬合、9歳からは左後肢に障害を抱え、立てなくなることが多くなり、その都度飼主さんは私から介護知識を教わり、・・・

ご迷惑かけました

昨日午後の診療、緊急手術実施のため、一時的にストップしました。 確認できませんでしたが、受付の掲示見て、診察諦めて帰った方がいたかも。 電話もジャンジャン鳴っておりましたが、対応できませんでした。 ご迷惑おかけした方々、・・・

ウサギはヒトをみる

来院する飼主さんが一様に驚くのが、診察台上の愛兎が大人しいこと。 自宅ではワガママ言い放題で、振り回されっぱなしの飼主さんが目を点にして驚きます。 ウサギは骨が脆いし、肺が小さい動物ですから、力ずくでコントロールしようと・・・

連休前に気をつけたいこと

さあ、今週末から当院は5日間の御盆休みに突入します。 盆暮の連休前に神経質になるのが、初診の患者さんと電話相談です。 神経質=嫌という意味ではなく、気分良く連休に入るため、心残りなく対応したい故、少しばかり緊張するのです・・・

このページの先頭へ