「ウサギ」の記事一覧

膝蓋骨脱臼

膝の膝蓋骨という皿状の骨が、正しい位置から外れることをいいます。 イヌでは生まれつき靭帯に異常があったり、発育段階での骨や筋肉の成長不良だったり、事故などの外傷によって発症する場合が知られています。 外れた後肢を持ち上げ・・・

去勢手術

ラピちゃんは1歳になる体重1kgちょっとのロップイヤー。 こんなに小さくて可愛いのに、アグレッシブな発情行動に出ます。 なんと横になっている飼主さん(女性)の顔に、オシッコをひっかけるそうだ。 これ、決して笑って済ませら・・・

メス強し

Hさんの愛兎3匹。 去勢・避妊済みのオス2とメス1。 雌雄に関係なく其々のケージ内・周辺のプライバシーを尊重し、別に遊び場を設置してあげれば、そこで仲良くコミュニケーションとっている。 そんな仲でも序列はしっかり決まって・・・

ひがしやま 52

東山動物園のレッドリスト動物 vol.16 でメキシコウサギが紹介されています。 待合室に置きますので読んでみてください。

卯酒

Yさんから頂きました。 悪うさぎの次はこれ。 福島県産、うつくしま夢酵母使用。 飲んだら、夢の中のウサギが幸せを運んでくれるお酒。 今夜飲みます、楽しみです。 ありがとうございました。

あまり考慮しない場合も

愛兎の気になる症状を訴える飼主さんの話は漏らさず聞きますが、あまりに多事項に及ぶと主になる問題を検出することが困難になりますから、実は聞きながら取捨選択作業をしています。 なかには私的に殆ど参考にしない症状もあります。 ・・・

自分がそうなったと想像するといい

病気や老齢のウサギを治療・介護する過程で、飼主さんは自分が行っている世話や対応が正しいか間違っているか、非常に心配になってしまうようです。 もちろん基本で核となる大切なことは獣医師の説明を受けて実践してほしいですが、なか・・・

UMAか

毎朝ケージから出してやると、必ず決まった場所へ一目散。 知らん顔してケージ内の掃除している間、本人は身を潜めて見ているつもりなんだろうけど。 なんだかUMA(未確認生物)の証拠写真みたいな絵が撮れた。

混みました

祝日明け週末診療、予想通り大変混み合いご迷惑おかけしました。 か弱いウサギのストレス考え、可能な限り迅速な診療心掛けましたが、30〜40分程度待たされる患者さんもいらっしゃったようです。 コロナ騒動の昨今、当院の狭い待合・・・

悪うさぎ

行きつけの飲み屋でご馳走になりました。 岐阜県の日本酒小左衛門の特別バージョン、その名も「悪うさぎ」。 ウサギを診る獣医師として飲まずにいられないということで。 薄濁りの甘口。 ジュースのようにどんどんいけるヤバいお酒で・・・

このページの先頭へ