「ウサギ」の記事一覧

イヌと仲良しウサギ 続報

今年の初めに紹介したイヌと仲良しウサギ、とと丸(M・ダックス)&コタロウ。 変わらず仲良しコンビなのですが、先日とと丸ちゃんに災難が。 以前動画を提供して頂いたときも、一抹の不安を感じたのですが。 このコンビ、食・・・

湯上がりにベビーパウダーまで

ヒト並みに毎日風呂入って、ヒト用のシャンプーで洗われ、湯上りにベビーパウダーを塗布された患者さんが来た。 予想通り、身体に染みついた匂いを消そうと、全身舐めまわし脱毛している。 が、不思議と皮膚はやられていなかった。 だ・・・

命懸けでオヤツあげる気持ちがわからない

ウサギの主食は牧草で、数ある牧草のなかでもチモシーを選択し、あとは良質なペレットを体重の1.5%日量与えることを、普段の診療で説明しています。 極端な話、ウサギはそれだけで健康的に生きていけると思うのですが、他にも何かあ・・・

換毛あるある

こむぎちゃんは4歳のオス・ネザー。 今日は歯の処置で来院。 その前、通院車中は既に緊張しているからか、こむぎちゃんは非常に大人しいそうだ。 飼主のご息女は、その間にこむぎちゃんの毛をむしる。 この時とばかり、夢中になって・・・

花火にやられた

メルちゃんは、現在顔面神経麻痺を治療中の5歳ロップイヤー。 名古屋市の南地区で生活している彼、昨夜は災難でした。 そう、みなと祭花火が開催されて、家中爆音と振動にやられた。 毎年の恒例行事といえど、ストレスに晒されたメル・・・

30分が1時間になっとる

10/13に吹上ホールで開催されるウサギイベント「うさぎとマルシェ」のチラシができました。 当院でも受付でお渡しできます。 興味ある方はどうぞ。 30分で依頼受けた講演が、1時間になっていた。。。 おいおい。

パニクったチョコちゃん

チョコちゃんは9歳になるメスウサギ。 先日、ケージから出した途端暴れ出して、前足の指を傷めた。 急に暴れた原因を探ってみると。。。 ケージの位置を変えたそうだ。 ウサギは、ケージから見える家具の位置が変わっただけで警戒す・・・

スタッフに諌められるようではダメ

獣医師が皆そう思っているのではなく、あくまで私個人の気持ちなんですが。 治療概念のない動物が病気になった場合、動物病院での治療とともに大切なのが、自宅での飼主さんの介護管理だと思います。 私はウサギという生きものは、イヌ・・・

ぷーちゃん冷え冷え

今朝来院したぷーちゃん。 触診で横腹触ったら、冷え冷えでビックリしました。 見たら、キャリーのポケットに保冷剤。 これだとウサギの身体に直接冷えが伝わってしまいます。 冷気は下に滞留するから、保冷剤はウサギと密着しないよ・・・

8匹は偉業

モフちゃんは4月に公園で保護されたメスウサギ。 今の飼主さんに迎えられしばらくすると、何だか気難しい性格になってきた。 ウサ飼い知識が豊富ではない飼主さんだが、もしや、と思って巣箱を用意したら、翌月の初めに子ウサギを産ん・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ