「ウサギ」の記事一覧

牧草ベッド

今月の初め、まだ日中の最高気温が30℃に届くとき、冷たいところが好きだから、イナバはステンレス床上で寝ていた。 台風以降気温が下がって、今日から牧草ベッド利用するようになりました。 しばらく最高気温が25℃超えることはな・・・

長い付き合いが有利

あずきちゃんは12歳になるメスのホーランドロップ。 定期的に歯の処置をさせて頂いていたが、最近は老齢で自ら身体の毛繕いができなくなって、私が代わりに顔面、尻周りを合わせて処置している。 10歳以上になると、診察台上で長々・・・

牧草たんまり消費するけど

うちの愚息は牧草が大好き。 特にOXBOWのこちらがお気に入り。 一ヶ月に3〜4袋、3〜4kgほど消費する(何割か残しますが)。 ウサギ1匹飼うのにこれだけの牧草消費するとは、よくよく考えると凄い量だと思ってしまうが、そ・・・

耳掃除は

とんこちゃんは9歳のネザー、体重は1kg弱。 昨年左耳が外耳炎になってしまい、それ以来治療・耳掃除と様子見を繰り返している。 外耳炎の治療で大切なのは、飼主さんが自ら耳掃除しないこと。 特に小型種のウサギは耳道も細く狭い・・・

台風接近

気象庁が注意喚起の会見するほど、大型で猛烈な台風19号が接近中です。 名古屋に最接近するのは12日の午前か? 実はマルシェの前夜、だから12日の夜、ジュピターのKさんと会合という名の飲み会予定なのだが大丈夫だろうか。 あ・・・

やっぱり

昨日のブログで注意喚起しましたが、やはり体調崩す子が続出し、昨夜の夜間動物緊急診療所はウサギの患者さんが多かったようです。 今日になってカルテ持参の患者さんが多数来院されました。 愛兎の容態を見極めることは容易でないと思・・・

日本動物記 I

先日読んだ「ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学」によれば、日本で最初のウサギ学術書といえる書籍で1955年発行のもの。 何故か「都井岬のウマ」と「飼いウサギ」のカップリング構成になっている。 ウマとウサギ?。。。あ・・・

今日からガラッと

今日からガラッと涼しくなって、それがしばらく続く様子なので、やっと本格的な衣替えができそうです。 愛兎にとっては過ごしやすい気候になりますが、環境順応するのに手間取ったり、換毛が影響して、体調壊す子が実は多いです。 ブラ・・・

ウサギ学 隠れることと逃げることの生物学

著者は動物生態学の山田文雄先生、2017年初版発行の(野生)ウサギ学書籍。 第1章の「ウサギと人間」から「ウサギ学概論」「ノウサギ」「アナウサギ」「アマミノクロウサギ」「ウサギ学のこれから」と、著者が40年に渡って取り組・・・

臼歯の不正咬合

当院ではウサギの臼歯の検査・処置は、無麻酔下で行うことが多い。 丁寧な処置をするなら麻酔をかけて行うことが望ましいかもしれないが、歯は継続的に処置することが多いので、その都度麻酔をかけることを躊躇してしまうし、それが老齢・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ