「ウサギ」の記事一覧

在宅酸素療法

イヌ・ネコに比べてウサギは呼吸機能が繊細ですから、それが阻害される病気になると自宅での呼吸管理、在宅酸素療法が必要になります。 当院では飼主さんの要望に応えるため、東海3県を配送エリアとする酸素吸入装置のレンタル業者を紹・・・

ここまで来たらいいでしょう

ある患者さんの口の中を診たら、臼歯にリンゴの皮がひっかかっているのを見つけた。 「あっ、この子リンゴ食べてますね」 「ええ、毎日少しだけど楽しみにしているんです」 「下痢しない程度に抑えてね」 「はい、先生厳しいから怒ら・・・

腰抜かすけど

美卯ちゃんは12歳になるネザー。 4年前に子宮癌の手術を受け、それ以降爪切り健診に通って頂く以外全く病気無し。それでも最近は歳のせいか、診察台上で緊張が続かず腰抜かしちゃう。 でもキャリーのなかではしっかりしているから問・・・

自分で決める

コロナ禍の混乱した世間と同様、世に流布されるウサギ飼育法も様々で、そこには獣医学的見地とは関係ない、場合によっては相反するものも多数存在しています。 何を信じてその飼育法を決定するかは、飼主さんの意思によって決められるべ・・・

毛芽腫

過去にも紹介しましたが再び。 ウサギの皮膚腫瘍で最も多く発生する良性腫瘍。中〜高齢ウサギに好発。 腫瘍は皮膚の下で筋肉から離れて発生し、徐々に大きくなると同時に表面に顕著に出てくるので、私的な言い方だが “機・・・

患者さん内訳

朧げで曖昧な記憶だと、旧ブログ時代に一度内訳調べてみたことがあったような。あれから更にカルテが貯まってウサギのカルテ総数◯千枚から、その内訳を調べてみました。 品種はミニウサギ(交雑種)が43%ネザーランドドワーフが26・・・

ウサギ梅毒

Treponema paraluis-cuniculi感染によって起きる生殖器と鼻周辺の皮疹です。 主な伝搬経路は交尾ですが、母子間での経産道感染や接触感染もあります。感染後暫くは発症せず、不適切な飼育やストレスによる免・・・

匂い

診察中、私は匂いも注意しています。 自然界で、ウサギは肉食動物に捕獲されないように身を隠す動物です。身を隠すには文字通り「隠れる」と、自分の「匂いを消す」があります。その習性はペットになっても残っており、例えば飼主さんと・・・

しばらく2人体制

ごめんなさい。 当院のムードメーカー・スタッフOが所用でしばらく欠勤です。復活まで(たぶん来週)、頑張り屋のスタッフFと2人体制です。 気力体力充実させ緊張感保ち頑張ります。。。頑張りたい。。。頑張れるかなぁ。。。 いや・・・

明日の週末診療

明日(4/10)ですが、週末診療で忙しくなると予想されるにも関わらず、諸事情で1日スタッフひとりと私の2人体制です。 スムーズな診療を目指したいのですが何せ2人、健診や爪切り、急を要さない来院に関しては他日を検討して頂け・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ