「ウサギ」の記事一覧

食欲不振?

愛兎が食欲不振だと連れてくる。普段の半分以下しか食べず心配だと言われる。もう一週間以上続いているとも。 でも 診察台のウサギは健康時と体重が変わらず。お腹を触っても私は異常を感じず。私が触るのを嫌がる元気満々のウサギ。 ・・・

うさぎ様な生活さんへ

今日、来院された飼主さんから聞いて知りました。そしてブログ拝見させて頂き驚きました。 当院の患者さんですか? ごめんなさいね、正直面識のない方だと気色悪いです。 私のブログをそのままコピペしてくれて、異訳されないように配・・・

2回目以降を狙ってください

ケイレンや失神など明かに病気のような症状から、なんでそんなことしてるの? という飼主さんから見て異常に映る行動まで、突然愛兎が心配になる動きをしたら。 初回は飼主さんもパニクるから困難ですが、2回目(起きない方が良いので・・・

雌ウサギの繁殖寿命

今朝の地元新聞から 犬猫交配、原則6歳まで 環境省、業者飼育数も制限 こういう記事を目にすると即座にウサギなら、と考える質なのですが。一般的に雌ウサギの繁殖寿命は3歳までと考えられていますから、イヌ・ネコはウサギの倍の寿・・・

雨音と雷

名古屋は大雨、雷注意報が出ました。 狭小ケージで飼育されているウサギが、雨音や雷光に混乱して暴れると、容易に骨折などの事故につながります。 起きてからでは遅い。事前対策してくださいね。

強制給餌で気持ちが通じる

もちろん、その食べっぷりから病状が回復していく様子を確認できます。 食い意地の張った子は、おいおい、そんなに慌てて食らいつくとまた調子崩すぞ、とこちらがセーブ気味になりますし、逆に用心深い子は、う〜ん、咀嚼し続けてなかな・・・

厳しい説明を乗り越えて

食欲や排泄物の状態が安定しなかったりすると、愛兎が消化管の病気になったり臼歯の不正咬合でも起きたのかと、その原因を薬や処置で解決することに期待する飼主さんがいらっしゃる。 しかし残念ながら期待外れ。 その原因が、消化に不・・・

親御さんが責任を持って

子供の情操教育にウサギを与える親御さんがいますが、ウサギは環境適応能力に乏しく、扱いようによっては骨折しやすい生きものですから、完全に子供任せにすることはできません。 添付動画を観てもらうとわかるように、最悪後々大きな心・・・

雨雨雨

土曜は診療後、 2回目のオンラインウサギ飼育啓蒙セミナーを開催。ひとりしゃべりにも少し慣れ、初回よりはまともなセミナーになったと思います。今後も希望者を集い地道に続けていきます。 今週はずっと雨模様になりそうです。気温は・・・

目をチェック

目に牧草の穂が入って、自力で取れなくなったウサギが来院しました。 ピンセットで直ぐに取れて 目の傷もなさそうです。 直ぐに来院してくれてよかったです。時間が経過すると、瞬きのたび目の表面が傷つき悪化します。鼻が低く目の大・・・

サブコンテンツ

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ