「ウサギ」の記事一覧

老齢餌の切替より重要なこと

私がウサギ診療をスタートした当初は、まだ市場に良質なウサギ用ペレットが見あたらず、自分が飼っていたウサギには実験動物用ペレットを与えていました。 あれから20年経過し、現在はウサギの健康に配慮した様々な商品を目にするよう・・・

夏場の対策

もなかちゃんは3歳のホーランドロップ。 毛量が多くて長い彼女は暑いのが苦手。 だから夏場はウサギ専門ショップさんで散髪してもらいます。 でも直ぐに伸びてくるから、今年はこれが2回目のカットです。

お腹を触る

愛兎が腸閉塞になった場合、一刻も早く飼主さんが発見し、動物病院へ受診することが重要です。 うさぎの勉強会・上級編で、ウサギのお腹の触り方をレクチャーしだして数年経つから、相当数の飼主さんがその技術を獲得していると思います・・・

外に出れなくて

今年は例年に比べ7月は涼しかったので、イナバを外に出せない日が比較的少ないと思っていましたが、やはりこれだけ自宅謹慎が続くとストレスが溜まります。 普段はこうなのに 今日は暴れてこうなってました。 もうしばらくの我慢だ、・・・

うさぎの島が今人気らしい

広島県竹原市忠海町の大久野島、YouTubeに投稿された動画が大ブレイクし、外国人来島者が全体の1/3を占めるほどになっているという。お目当ては、島に住む700匹のウサギたち。 当院の待合室にも写真集が置いてあります。 ・・・

満員御礼

普段なら開催の10日前くらいに参加を促す告知をするのですが、お盆休みですっかり油断して失念してました。 が、告知なくても次回の勉強会(8/25)、すでに満員となっておりました。 空前のペットブームも昔の話、2018年の全・・・

先ほどから鳴ってますね。 ヒトと同様、ウサギだって雷の音や稲光、振動は怖いもの。 ビクついてソワソワしたり、一時的に食欲が止まったり、混乱して騒ぎ出したり、様々な反応を見せるでしょう。 狭小ケージで生活しているウサギだと・・・

ネタ切れ時の救世主、イナバのはなし

みなさんお気付きのように、盆明けからウサギネタが止まっている。 患者さんエピソードも、なんでも無節操に出すのではなく、ウサギ飼育や病気知識向上に役立つものでなくてはならず、いまのところ思い浮かばない。 困ったときのイナバ・・・

診療開始

予想通り大変混み合う1日でしたが、やっと一息つける状況になりました。 今日は助っ人も参加して最強メンバーで業務に当たりましたが、来院者優先でしたので電話対応に不備がありました。 馴染みの飼主さんはその辺の事情を熟知してお・・・

明日(8/16)から平常診療

お待たせしました。 明日(8/16)より、当院平常診療に戻ります。 台風の影響で、明日は午前中一杯雨風が強そうです。 来院される方は、気をつけていらしてください。

このページの先頭へ