領収書のないお金

1978年にスタートし、2013年からは公益社団法人の認定を受けた、某TV局の慈善番組の寄付金着服が話題になっている。

私的に思うこと。
そんなの起こって当然でしょう。
寄付金は領収書のないお金なんだから。
人間は弱い生きものなのよ。

こういうことは、どこでも、必ず起きている、起きない筈がないとずっと思っていたから、あらゆる募金なんてしてこなかった。
助けるなら身近な人を、見届けられる形で助けるだろうし、それを公にするなんて不細工なこともしない。

当然この番組、好きじゃないし観てこなかった。

1つ星 (5 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ