あと2日

今年も残すところ今日と明日で、診療が終わります。

少しでも愛兎の調子がおかしいと感じたら、あとで後悔しないように来院してください。

健康な愛兎に関しては、食餌と飼育環境を一定に保ち、排泄物の量や質に変化がないこと、身体の隅々に触れて違和感がないこと、いつものヤンチャでワガママな子でいることを確認してください。

年末年始、愛兎が体調崩さないよう観察を怠らないでくださいね。

1つ星 (まだ評価がありません)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ