「2019年10月1日」の記事一覧

臼歯の不正咬合

当院ではウサギの臼歯の検査・処置は、無麻酔下で行うことが多い。 丁寧な処置をするなら麻酔をかけて行うことが望ましいかもしれないが、歯は継続的に処置することが多いので、その都度麻酔をかけることを躊躇してしまうし、それが老齢・・・

観念したランちゃん

ランちゃんは継続的に臼歯を処置させて頂いている5歳のオスウサギ。 慣れたもので飼主さんが彼の食べ難そうな口の動きを発見して、的確な時期に来院してくれる。 しかし当のランちゃんは、毎回歯の処置に全力で抵抗する。 まあ考えて・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ