SEA OF LOVE

最初の一声で彼とわかる、ボーカルはレッド・ツェッペリンのフロントマン・ロバート・プラント。

本曲は1980年ジョン・ボーナムの死去により解散したツェッペリンに続いて、彼が翌年結成したハニードリッパーズという新たなバンドから発表された。
それまでのHRスタイルとは異なり、ファンの間でも賛否分かれた新たなジャンルへ。

当時16歳の私は、結構好意的にこの曲を口ずさむませたガキだった。
歌詞は、中学生レベルで理解できる簡単な単語が並ぶが、彼ほど色っぽく歌うのは絶対不可能、当たり前だ。

to T

1つ星 (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ