IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

9作目

2019年アメリカ製作のホラー作品。
2017年公開の「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編で、主人公の子供たちが27年後、IT(ペニーワイズ)を倒すために再会する。

幼年期のトラウマを全員が抱えたまま大人に成長、前作の子供仕様オバケ屋敷レベルから数段アップ、大人仕様へ恐ろしさを増して復活したITと対決する。

70歳を超えた原作者のスティーヴン・キングもカメオ出演、過去彼が出演した作品はコケるジンクスがあったのだが、前作を超える興行収入には至らなかったが、3時間弱に及ぶ上映時間、殆どダラけさすことなく楽しませたのだから成功だろう。

私的にはリッチー・トージアみたいに、極限状態でも嫌味なジョーク言える大人に愛着あり。
クライマックスに不満を訴えるホラージャンキーもいるだろうが、キングの世界観を忠実に反映した作品なんだから、これで大正解なのである。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ