End Of The Road 6曲目

ライブ6曲目は「War Machine」

1982年発表の「暗黒の神話」に収められた曲。
前作「〜エルダー〜 魔界大決戦」の大失敗から世界的に人気が低迷、起死回生の一発を狙い当時のHR/HMブームに同調し、最もハードな音で勝負した。
が、やはり一度落ちた人気はなかなか復活できず、この時期KISSを聴いていたのはディープなマニアに限られ、それ故私的に一番思い入れが強いアルバムでもある。
ある種の玄人・選民思想を持って聴き込んでいた思い出が蘇る。

添付動画は当時の人気低迷を覆す如く、ブラジルの最高動員数を記録したライブ映像から制作されているので、たぶん私と同様な心持ちのファンが作ったのでしょう。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ