3ワラント

4年前に購入、毎冬愛用しているバブアー ビューフォートはイギリス王室御用達ブランドの証として、タグに3つの紋章(ワラント)が記されている。

3つはそれぞれエディンバラ公、エリザベス女王、チャールズ皇太子によるもの。
バブアー社がワラントを授与された年代によって、古着市場では
1ワラント(エディンバラ公)1974〜1981年モノ
2ワラント(エディンバラ公・エリザベス女王)1982〜1986年モノ
3ワラント(エディンバラ公・エリザベス女王・チャールズ皇太子)1987年以降モノと認知されている。

しかし、先日独占輸入販売権が八木通商から伊藤忠商事に切り替わり、新たに輸入再開となったジャケットは、紋章が1つ減って2ワラントになっている。

あれっ?
おかしいと思ってネットで調べてみたら、昨年エディンバラ公が逝去されたことによって消えたようです。

そうなると。。。

同じく先日逝去されたエリザベス女王。
来年製造されるモノからは、チャールズ皇太子の1ワラントのみになると予想されます。

以前は、古着屋行くとこのワラント数に拘って、1ワラント(より古い時代の古着)の状態良好のモノを探していた。
今後は逆に3ワラントモノの希少性が上がるかもしれません。

1つ星 (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ