飲酒の影響 女性は大

CIMG3983

身近に酒癖の悪い、あっ、失礼、たいそう賑やかにお酒を嗜む女性を知るので、今朝刊のこの記事は興味深い。

なになに、女性は

・男性の半量の飲酒で肝障害をきたす

・短期間で脂肪肝になる

・肝硬変発症が、男性よりも平均11歳若い

これは、女性の身体が男性に比べてアルコール分解が遅く、脂肪が多いため、アルコール血中濃度が上がりやすいためらしい。
国の健康施策の基準では、一日の適正飲酒量はビール中瓶1本。
女性はその半分から2/3程度が適正と考えられるらしい。

たぶん・・・あいつは・・・無理だろうな。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ