誰か教えてくれませんかね

午前の診療、無事に終わりました。
来院の皆さん、感染拡大防止のご協力ありがとうございました。

昨日の緊急事態宣言から、世の中が変わりました。
通いの料理屋は、何処も明かに客が減りました。
店主は皆、これも定めと諦観し、気丈に日常通り振る舞ってくれます、いまのところ。

自分のせいではないのかもしれませんが、そんな思いをさせてしまって、悔しいやら無念やら可哀想やら、様々な負の気持ちを感じながら、普段以上に心のこもった料理をいただきました。

こんな生活が1ヶ月続きます。
1ヶ月後どうなっているんでしょうね?
更に緊急宣言延長したら、生活が困窮する国民がどんどん増えそうな気がしますけど。
学校はどうなるんでしょうね?
うちの愚娘、愚息、揃って留年になるんですかね。

日本だけでなく世界中に蔓延してしまったウイルスを封じ込めることって可能なんですか?

感染者の8割が軽症ってことは、もう相当な数の元気で自覚のない感染者が日常を暮らしているだろうと思うけど。
少々調子が悪くても、検査で陽性が判明して病院に隔離されたくないから、無理して頑張ってるうち自分で治した方も大勢いるでしょう。
そんなのがこの病気の大半を占めているであろう状況で、陽性患者全てを病院パンクするまで抱え込む意味があるのでしょうか?
病院は重症感染者だけに治療を絞れば、他の病気の患者さんの治療も阻害しないし、全体の救命率も上がると思うのですが。。。

スウェーデン流?の集団免疫獲得によってウイルスの猛威を抑え、従来のインフルエンザと同じカテゴリーの病気にするしか手段がないような気がするんだけど。

そもそもインフルエンザと比べて、コロナってどれくらい危険なんですか?

新顔のウイルスだから、皆用心深くなって安易な発言は控えるのでしょう、誰も説明してくれないから無知な私は以下のように考えました。
現在TVで、やたら煽るように報告してくれる感染者数は上述を理由に、コロナの病勢判断として全く当てにならない、だから巷で危機感募らせる致死率にも猜疑的(インフルの20倍とか言われてますね)で、不謹慎と思いながらも死亡者数を唯一信頼できる判断材料にしました。
そしてインフルと比べたら、その結果は。。。

ひとり世情に逆らって比較的冷静になって、覚悟が備わってしまいました。
といっても、通いの料理屋の店主の覚悟に比べたら、大したことないんですけどね。

それでも芸能人からスポーツ選手まで、憧れていた人たちが皆口を揃えて「外に出るな、家に篭れ」と言うので、再び心配になったり。。。いや、しないか。

無知な私の与太話?
真相は1か月後にわかるんですかね、いや無理でしょう。
数ヶ月後?
まさか数年後?

そのとき、こんな与太話してしまった私は、皆に散々罵倒されるんですかね。
それとも私が皆を?

1つ星 (3 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ