街に行ってきた

朝、雑務をこなしたあと運動がてら歩いて街に出ました。

先ず自宅から4km先の行きつけのタバコ屋へ。
途中ウサ飼いには有名な神社へ参拝。
なでうさぎなでました。

これ、なでたあとはうさぎの頭アルコール消毒した方が良かったですかね?
バチ当たりそうでしませんでしたが。
そして目的のタバコ屋で、いつものとは違う商品が目に止まり、試しに1本購入。

ニカラグア産のCAO PILON コロナ、あっ、名前は葉巻のサイズを意味します。
なんでも胡椒、ナッツ、ココアなどを想起させる香りの複雑なブレンドらしい。
帰宅後吸いましたが、これ美味い、が普段用にはちと高い、今後いろいろ悩みながら買いそうだ。

次に全館営業、復活した某百貨店へ。
入口で感染防御対策が取られていて、ひとつ疑問というか疑惑が生じることがあったが、せっかく人出が戻ってきた安心感にケチつけたくないのでここでは言わない。
本屋でマツダケン氏による、これまたウサ飼いが食いつきそうな絵葉書と本を数冊購入。

およそ10kmほど街中を歩き回って帰宅、良い運動になりました。

もうなんだかんだ言いたくないが、支持してくれる方への情報提供として。

今まで幾分憧れの眼差しで注目していたチャンネルだが、これ観て日本では同等のマインドで考えるのは無理だわと思った。
先生に諭される子供の心境で恥ずかしくなりました。

最後に、先日東京で献血された血液で、新型コロナウイルスの抗体を調べたところ、陽性率がたったの0.6%という衝撃的な結果が報じられましたが、大阪大学免疫学フロンティア研究センターの宮坂昌之招へい教授が興味深い意見を述べられております。

私も感染拡大当初は集団免疫を期待する、それしか方法ないでしょと思っていたひとりですが、これ読んで疑問が解けたかな。
今後も自分で、彼の国のマインド見習って考えていく所存です。

「目の前で進行している歴史は最も鮮明であるはずなのに、実は最も解釈がわかれる」(J・バーンズ)

だからこそ、様々なデータを見て正確に認識し、政府(ルール)に全てを頼らず、自分で考え疑問を解消することが大切だと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ