特捜部Q キジ殺し

28作目

特捜部Q映画化シリーズ第2段。

前作よりも明らかにスケールアップして、カール&アサドコンビが更なる難事件に挑む。
始まりが完全に前作からの続きになっているので、順序を守って鑑賞するべし。
相変わらずカール刑事は根暗な仕事没頭型で、異性とロマンスとか一息つく暇一切なし。
それどころかどんどん危ない状況に引き込まれて、最後まで目が離せない展開。

登場人物の心情描写、それを表現する北欧俳優陣の実力が高く、大人のサスペンス作品だ。
確実に前作より面白かった。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ