月下の恋

死の恋人ニーナ」を観てくれたN師匠が

「同ジャンルを味わうなら、あたしならこっちよ」

と紹介してくれた「月下の恋」

1995年製作で、コッポラ総指揮のゴシックホラー。
同監督作品2011年製作の「ヴァージニア」に雰囲気が近い、って本作の方が古いのに、その存在を知らなかった私。

「さいしょ」か「あと」か、「さらす」か「じらす」なら、そりゃ後者の方が幻想膨らむ分、虜になる度合いも強い。
男女の愛を知らん妹は、一生懸命双子の兄を守っても、最後の詰めが甘いわな。
対して、初めて愛を知ってしまった女の執念は凄い!
私、エンディングで吠えました。
そしていま、ケイト・ベッキンセイルにゾッコンです。

N師匠は、男の急所わかっとるな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ