届いてないときの対応

普段からアマゾンの買い物を重宝している。
小さな荷物なら郵便受け、大きなモノなら直接受け取っている。

今回初めての体験だけど、まだ届いていない品物が注文履歴で配達済、それも「荷物をお客様に直接手渡しました」とある。
ちょっとイラっとして詳細を確認するも、クレームの持って行き先が全然わからない。
いろいろ道に迷ってアマゾンのAIチャットを見つけ、そこのAIに苦情を呈したら、やっと生身の人間相手の問い合わせに辿り着いた。
相手は明らかにイントネーションに違和感がある日本語の外国人だが、対応は良く、品物が届いていない旨を伝えると

「配達後の盗難かもしれないですね〜」

いやいや、そちらは直接手渡しした言うとるやんけ、と思ったが、面倒な口論に発展するのを抑えるため黙っていると、なんと即決で

「了解しました〜、商品代金全額返金手続きしますから、申し訳ありませんが注文し直してください〜」

えっ、真実を確認せず?
消えた品物の行方は?

そんなチマチマした小さな事には構ってられないか。
さすが世界を席巻するGAFAの一角だけある。
今回の世界規模のコロナ騒動でも、相当収益挙げたのでしょうね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ