フィル・キャンベルのソロ

モーターヘッドのギタリストといえば100人が100人 “ファスト” エディ・クラークだろうが、実はフィル・キャンベルの方が圧倒的に在籍期間の長いギタリストで、バンド最後の見届け人といってもいい人物だと思う。

そんな彼が様々なミュージシャンとコラボしたソロ作品を発表する。
ファーストシングルにはトゥイステッド・シスターのあの人とモトリー・クルーのあの人が参加。

良い曲だからアルバム全体に興味あり。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ