ドッグハウスルール

先日、ボクシングマニア垂涎の動画がUPされた。
投稿者は、50戦50勝全勝無敗の元世界5階級制覇王者 フロイド・メイウェザー・ジュニア。
自身のジムで行われたスパーリングの様子を、6Rノーカットで提供してくれた。
戦うはガーボンタ・デービスとデヴィン・ヘイニー、公式戦で実現したらドル箱必至の夢の対決。

という概要よりも、実際に観た映像がエグい。
リングの周りを、たぶん、いや間違いなく賭けてるギャラリーが囲み、メイウェザー自ら選手を煽って、ルールはドッグハウスルール。
ドッグハウスルールって、ルールなし、ストップなし、ラウンドなし、どちらかギブアップか意識飛ぶまで戦うの意味。
道理でR間のインターバルが無いと思ったら。。。

従来の日本人のメンタリティーでは絶対ありえない。
しかし日本人の恥ずべき気質は、欧米の、一流どころがやることは正しいと思いがちなところ。
これがチャンピオン生み出すジムに有益な方法だと浸透するなよ。
面白いけど狂ってるな程度に観とくのが、まともな感情だと思う。

1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ