ゼロとウィズは両立しない

PCR検査数を増やして陽性者を炙り出し、その数に恐れを抱いて強化されるのはゼロコロナの方策だ。
対して、スポーツ・芸能各種イベントが段階的に有客開催されたり、Go To キャンペーンなどはウィズコロナの方策。

現在までに人類が地球上から撲滅できたウイルスは、たったひとつ、天然痘ウイルスだけという現実を考えれば、コロナ撲滅は非現実的空想でしょう。
効くかわからんが薬やワクチンでコロナを都合よくコントロールしながら、感染完全防御してヒト・ヒトの密度を上げていくことは、本当に可能だと思うのか?
その上今もって薬もワクチンもない。

ゼロとウィズ、互いは決して相容れないので、一方に立てば他方を拒むしか方法はない。

やっと有客イベントが再開だが、規則でガチガチに固められ楽しめたもんじゃない。
たとえ非科学的であろうとゼロの立場をとる限り、イベント内容の一層の緩和は絶対期待できない。
会場でひとりでも感染者が出たら、居合わせた人間を一斉検査、更にクラスター扱いにでもなったら、一気に抑圧に逆戻りだろう。
無症状なら、陽性者の10人にひとりしか感染していないにも関わらずだ。

ゼロとウィズは両立しないのに、混乱のまま物言う奴が多いから、やっと再開したイベントで歓声をあげた観客が非難される。
現状の規則であろうと、無理な両立は不自然だから、いずれ破綻する筈だ。
今後PCR検査数を増やせば増やすほど、それはより明確になるだろう。

ではワシはどっち派だ?
そんなの言わずもがなだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ