シガーダイレクトクラブ終了

これも時代の流れか、

長年に渡って毎月至極の葉巻を届けてくれたシガーダイレクトクラブが、10月をもって終了となる知らせが来た。
現状の出荷体制維持が困難になったとされているが、今年1月の島地会長卒業に伴うシガー・レビュー廃刊から、なんとなく悲しい予感はあった。

先日も、行きつけ候補になりそうな店で、喫煙可なのに葉巻はダメと言われて、マイノリティーの悲哀を味わった。

葉巻嗜みだしてたった10年で、知ったかぶりでもうんちく語れるようになったのは、毎月送られてくる葉巻とレビューのおかげでした。

残念なことだけど、これで紫煙家をやめるわけではない。

” 煙草を吸う人がいなくなった国は、私は必ず滅びると思っている “
伊集院 静

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ