ザ・シューター

2006年制作、アメリカ海兵隊武装偵察部隊(フォース・リーコン)所属の前哨狙撃兵である主人公が、アメリカ大統領の暗殺計画の阻止を依頼されるのだが、騙されて・・・
前哨狙撃兵とは、狙撃任務以外に、偵察・斥候・観測なども目的とした狙撃兵。
もう忍者の如き身のこなしでピンチを切り抜け、サバイバル知識と技術に富んでいる。
ただ、車のエンジンルームのチューブ使って、自作の輸液で点滴するシーンは、衛生的に絶対嘘くさい。
しかしながら、実際にプロからレクチャーを受け、撮影に挑んだマーク・ウォールバーグの狙撃シーンはリアルでした。

原作は3部作だったらしいから、続編やってほしい。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ