グラディエーター 2

2000年公開、リドリー・スコット監督「グラディエーター」は、ラッセル・クロウが世に出た作品で、劇場鑑賞時エンドロールが流れるなか、感動の腰砕け状態だった記憶がある。

ラッセル・クロウ演じたマキシマスの生き様と死に様は、それまで観た映画作品の中で最も見惚れ、男ならこうありたいと思わせるものだった。
あれから四半世紀、再びリドリー・スコット指揮のもと、スピンオフでもリブートでもなく、完全なる続編が公開される。

昨今食指は動けど、公開と知っただけで興奮までする作品はなかった。
これは大興奮で観たい!!

果たして30歳で血湧き肉踊った私は、50代後半で再び昂るか?!

1つ星 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ