それでも命を買いますか?

8月27日、名古屋国際会議場で開催される中部地区獣医師大会。
私も所属している(公社)名古屋市獣医師会主催で、市民公開講座を開く予定で、特別公演の講師として女優の杉本彩さんが出席されます。

杉本さんは、芸能活動とともに動物愛護活動にも熱心に取り組んでおり、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長を務められております。
今回の市民公開講座を開催するにあたって、市民の皆さんの注目を集め、且つ動物愛護に精通する最適な方と、計画会議で推薦したのが私で、その関係から当日は杉本さんの送迎・接待を任されました。

そこまで関わるのであれば、当日は少しでも有意義な交流、意見交換がしたいと思い、杉本さんの同分野の著作「それでも命を買いますか?」を拝読いたしました。
71WzuMaPb-L

正直な感想・・・
侮ってました。

・日本の動物殺処分制度の現状と問題。

・ペットショップの実情とその問題点。

・それに関わる法規制の緩さの問題。

・買う側に求められる飼う覚悟について。

・メディア、政治、愛護団体の問題。

これら、ペットに関わる現状を解説し、最後に著者が理想とする解決策とその取り組みを紹介してくれる。

小説家でもある杉本さん、文章が非常に読みやすく、目的意識が明瞭で説得力抜群。
また、ここまで書いてしまって敵を増やすのでは?、と危惧したが、ちゃんとそれも想定した上で覚悟を持って書いておられる。

知的且つ肝の据わった尊敬に値する女性だと、自分で推薦しておきながら、今頃わかった次第です。
杉本さん、大変失礼しました。

会うのが楽しみです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ