さらば愛しきアウトロー

6作目

2018年アメリカ製作の実話を基にしたヒューマンドラマ作品。

ロバート・レッドフォード最後の主演作品といわれ、反射的に鑑賞したが、意外と脇を固めた俳優陣に魅せられた。

1980年代初頭までのコンピュータによる監視社会前だから起き得た、紳士で余裕すら感じさせる銀行強盗と脱獄のキャリアは、積み重ねることによって人の心を撃つ物語になってしまうから不思議。
これも継続は力也?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ