調子良くて飼主を噛む

定春ちゃんは7歳になるメス・ネザー。

5年前当院へ通いだした頃は体重が1.6kg。
そして2年後からジワジワ増加し1.8kgへ。
まさに中年太り状態だったのだが、特に病気もなく元気に生活していた。

それが今年5月、うっ滞になってしまい夜間動物緊急診療所で治療を受けた。
7歳の高齢期に入り待ったなし、いよいよダイエットを実施することにした。
飼主さんが真剣に取り組んでくれたため、たった3ヶ月で1.5kg理想体型を獲得。

もりもり牧草食べて快便、身体が軽くなった分、運動量も増えて若返った。
すると定春ちゃん、自分に自信がついちゃって、飼主さんを噛んだそうだ。
そのエピソードを語ってくれた飼主さんの顔が嬉しそうだったので、今のところ問題は無いのでしょう。
そりゃ嬉しいでしょうな、私も嬉しいです。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ