読まれてる?

チーズちゃんは7歳の雄ネザー。

今日は一年ぶりの健康診断で血液検査をしたのですが、タオルで包んで横倒しても、緊張と興奮で息が相当上がって、ブウブウいっているのが飼主さんでもわかるほどでした。

なのに、いざ注射針を血管に刺そうとするとピタッと息遣いが静まる。

チーズちゃんは目隠しされてるので、刺される瞬間はわからない筈なのに。
そして、採血を終えると同時に再び興奮しだした。

実はこういうこと、チーズちゃん以外のウサギでも度々みられます。
こちらの心を読んでいるのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ