舐められたら終わりですぜ

ウサ飼い初心者には、実際に飼主さんの愛兎に協力して頂き、コントロール・抱っこ、薬の飲ませ方、強制給餌等、実演してお見せしています。

その様子をスマフォで録画してもらい、自宅で何度もシミュレーションして、いざ本番では失敗の無いようにしてもらう。
失敗イコール愛兎が勝った状態なので、以後飼主さんに従ってくれなくなります。
愛兎に何か働きかけるときは常勝必須なのです。

実演した私は毎回「赤の他人の私でもコントロールできるんだから、この子の飼主さんならできないと」と発破を掛けます。

獣医師として散々ウサギを触り倒してきた立場無視してよく言うわ、飼主さん騙しとるやないか、と少し後ろめたい気持ちもありますが、やはり緊張感持って挑んでほしい。
真剣勝負、舐められたら終わりですぜ。

1つ星 (13 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ