牧草のチョイス

私的な意見ですが、飼主さんが牧草の選択に神経質過ぎると、ちょっとしたことで食べなくなるウサギになってしまう気がします。

様々なメーカーのものを、何番刈りなのかこだわって、際限なく多くの種類を集めて、更には愛兎が好む牧草の部位だけを取り分けて給餌することは、本当に彼らにとって良いことなのでしょうか?

自然界では、季節に応じているため、1番2番刈りという選択権はありませんし、ウサギの好みに合わせた牧草の自生もしていません。
彼らは、コツコツと自分の好きな牧草の部位を選り分けて食べており、その作業も健康な咀嚼・消化管運動には必要なことではないのでしょうか?

そういえば過去にもちょっと疑問に思い、牧草メーカーのOXBOW社さんに質問し、丁寧な回答頂いたのを思い出しました。

ちょっと私の意見は厳し過ぎますかね?

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ