牧草で目をケガ

ウサギの主食は牧草。
その牧草が原因で目をケガするなんて、信じられない話のようですが、これ、実は結構あります。
CIMG4028

特に画像のように、鼻が低く、瞳が大きい品種のネザーランドドワーフに多いです。
涙、目やにが目立ち、目を閉じぎみで、いかにも痛そうな感じを観察できます。
注意深く目を開き、牧草を取り除き、目の表面を染色すると、傷が明瞭になります(緑色に染まった部分)。
CIMG4030

目薬で治療するのですが、必ず飼主さんができるとは限りません。
実際にやり方を見せて説明しますので、自宅でチャレンジしてもらいます。
おおよそ2週間から1カ月くらい治療は続きますので、殆どの飼主さんは点眼テクニックを習得します。

再発率の高い(だって相変わらず鼻が低くて、瞳は大きいし、牧草食べないわけにはいきませんから)病気ですから、見つけたら直ぐに来院することが大切です。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ