牧草たんまり消費するけど

うちの愚息は牧草が大好き。

特にOXBOWのこちらがお気に入り。

一ヶ月に3〜4袋、3〜4kgほど消費する(何割か残しますが)。
ウサギ1匹飼うのにこれだけの牧草消費するとは、よくよく考えると凄い量だと思ってしまうが、それでも家畜のなかでは効率が良い方で、同量の牧草ならウシの5倍も肉を産生する能力があるという。
また、ウサギは食物繊維だけで生きることが可能で穀類を必要としないから、ヒトとの食糧競合がない。

だからウサギ肉生産は生物学的冷蔵庫と呼ばれ、リーマンショック時のアメリカでは食料自給目的で、多くの市民が家庭菜園とウサギ飼育を実施した。
現在の日本、特に愛兎家には想像もできないことだが、いまでもウサギ肉を主に消費している国はあって、1人当たり年間消費量は、地中海のマルタ9kg、イタリア6kg、ヨーロッパのフランスやスペインでは共に3kg食べられている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ