暑さから寒さ対策へ

一日の最低気温が一桁の9℃になってきて、明け方は寒くて目が覚め(寝相が悪いから)、毛布をかぶり直すようになってきた。
今日来院された飼主さんは、暖房をONしたと言われてました。

基本的にウサギは寒さに強い動物ですが、早めの対策は必要かも。
しかし誤って室温を28℃近くまで上昇させてしまうと、暑すぎて体調壊れますから、調整には気を使ってください。

また、ケージをタオルケットなどで覆って寒さ対策するのはアウトです。
ケージ内に空気が篭ってしまうプラス、ウサギが排尿して立ち上がるアンモニアが充満してしまい、スナッフルの原因となってしまいます。

程よい暖かさと換気で、愛兎に快適な生活を提供してあげましょう。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ