念を送る 3

ある食欲不振のウサギ。

私の見立てが確かなら、とっくに症状は改善されているはずで、モリモリ食べてほしいのだが、イマイチ調子が戻らない。
飼主さん曰く

「○○ちゃんが心配で、ここ数日殆ど寝ないでずっと見てるんです」

ウサギは自然界では食べられる側の動物。
想像してみてください。
病気で弱っているとき、飼主さんの巨大な顔が至近距離にあり、その瞳が刺すように凝視していたら。
肉食動物にロックオンされた祖先の記憶が蘇ってくるのでは?

これ、私も普段経験します。
入院中の患者さんは、私が近くで見ている間は餌を食べませんが、遠くからそれとなく観察すると食べてくれます。

1つ星 (24 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ