平地で

無謀な動きして怪我するやんちゃウサギを管理していく上で、気をつけるべきは飼育環境だ。

ウサギは被食者としての警戒心の強さから、高台に登って安全確認しようとします。
ソファーやベッド、椅子や机だったり。
上手くジャンプして着地できれば良いのですが、自身の老化や運動能力を考慮せず無茶やって怪我する場合があります。

安静にしていては全身の筋力が落ちるし消化管運動も抑制されるから、適度な運動は絶対必要。
平地でやんちゃする分には、余程の事がない限り事故は生じないと思います。

ウサギを自由に遊ばせる場は平地で。
平地なら、捻りジャンプしようが怪我することはないでしょう。

1つ星 (15 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ