完全放し飼い&自由行動はファンタジー

こんな風にウサギが飼えたら嬉しいですよね。

私だって、できることならイナバをこうやって飼いたい。
放し飼い(free range)で、自由に歩き回らせる(free roam)。

しかしこれは残念ながら飼主の幻想。

だって、ウサギは目の前のモノに何でも興味示し、口に入れてみないと満足できないほど好奇心強い生きものだから、完全自由生活のなかでは悪戯食いを抑制できない。
それは躾によって抑えられるものでもない。
だから最初から、愛兎を生活させる場には、悪戯食いしそうなモノを一切置かない。
家内で完全自由行動させるときは、飼主さんの監視の下で、が鉄則となります。

よって、飼主さんが外出中、家内で自由なんてシチュエーション、私的には有り得ません、残念だけど。

動画UPした方を非難しているようですが、そんなつもりはありません。
ファンタジーとして捉えられず、本気で受け止める飼主さんがいると困るという老婆心です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ