半袖が

イヌ・ネコに比べればウサギは危険じゃないといっても、彼らだって必死になれば飼主さんはやられます。

一日中多くのウサギに触れている私やスタッフの腕も、いつもこんな感じです。

ウサ飼いの皆さんならわかると思いますが、噛みつかれるより蹴っ飛ばされて引っ掻かれる。
半袖がなんだか恥ずかしいですよね。
可愛くて当然の愛兎ですが、油断してやられないよう気をつけてください。

あと、仮に暴れた上、愛兎が生爪剥がして出血してしまった場合。
予想外の出血の多さに、初めて経験した飼主さんは結構たぢろぎます。
しかし、命を危険に晒すほどの出血量になることは稀ですし、ティッシュ等で圧迫止血可能ですから、夜間救急病院へ駆け込んで、時間外診療費かけるほどの案件ではないと私的には思います。

1つ星 (14 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

このページの先頭へ