動画の投稿禁止です

当院では私が患者さんを抱っこしたり、コントロール・保定したり、薬を飲ませたり、強制給餌するところを遠慮なく録画してもらっています。
それは、飼主さんが自宅に帰ってから家族全員で見返し、その技術を習得してもらうためです。
あくまでもその飼主さんに限って利用することを許可しているわけです。

稀に、私の診察室での処置の様子も撮影したがる飼主さんがいらっしゃいます。
愛兎が苦しい思いしているときに、正直何の目的で? と疑問に思いながらも、個人の記録として保存したいのなら問題ないかと許していました。

が、その私の処置の様子がSNSに投稿されました。

想像してみてください。
動物病院の治療手技は、其々の先生の努力と経験によって獲得された技術で、其々にこれが現時点で最善と選択されたもので、私の手技が世界基準ではありません。
もし、SNSに投稿された動画を見た他の飼主さんが、それを自分の主治医に依頼したら、その先生はどのような気分になるでしょうか?
私なら、にべもなく「その動画の先生に診てもらえば?」と言うでしょう。
ラーメン屋に行って、他所の店の作り方見せて「これといっしょの作って」というようなものです。

そもそもなんで愛兎の苦しい状況を投稿するんですか?
情報公開のつもりなんでしょうか?
それは当の本人の匙加減でやっていきますので、余計な手助けは必要ありません。

今後も飼主さんの技術向上のために録画は許したいです。
そのためには撮影された各々の理解とマナーが必要です。
SNSの投稿はやめてください。

1つ星 (22 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ