今年の冬は

直近の天気ですら当たらないときがあるのに、今期冬の寒さがどれくらいになるのかなんて分かるかいなと思いますが、気温変化に敏感なウサギを飼う皆さんには、事前予測は重要事項です。

貿易風が弱まると地球規模でエルニーニョ現象(寒夏・暖冬)、逆に強まるとラニーニャ現象(暑夏・寒冬)が起きるとされています。
JAMSTEC(国立研究開発法人・海洋研究開発機構)のアプリケーションラボ・季節ウォッチによれば、今年はラニーニャ現象の影響下にあり、寒さ厳しい冬になりそうです。

ウサ飼いの皆さん、しっかり対策とってくださいね。

1つ星 (10 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

このページの先頭へ