人間ドッグ

木曜休診日を利用して、毎年恒例の人間ドッグ。

採血のために腕を差し出したら、そこにびっしりウサギの引っ掻き傷瘢。
看護師さんがギョッとしたので、あ〜、そういうことだと推測したのね。
一見神経図太そうなジジイなのに、人は見掛けによらないと奇異の目で見られ「逆の腕にしましょうか」と言われた。
言われた通り逆の腕を差し出し、そこで初めて気付いたが、右腕には傷がひとつも無い。

不覚にもウサギにやられるのは、いつも利き腕じゃない方だった。
皆さんはどうですかね。

1つ星 (11 投票, 平均: 1.00 / 1)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ