ペレット給与量

私の知る限りウサギを診る獣医師ならば、大人のウサギに与えるペレットは、1日に体重の1〜1.5%程度が理想だと飼主に指導している筈です。
しかし困ったことに、我々獣医師が認める良質なペレットであっても、製造元はその給与量を4〜6%に定めているものが存在します。

これって何なんでしょうね?

今日も体重2kgちょっとのウサギに、毎日100gもペレットを給与して「完食しなくなったんですけど。。。便も不整で臭いんです」と訴える患者さんが来院しました。
飼主さんに落ち度はないです。
ペレット製造メーカーが薦める量を守っていただけですから。
そしてこういうケースは、ペレットの給与量を見直す事で治ってしまう事が殆どです。

我々の推奨量、メーカーの推奨量、共に改まる気配はありません。
どちらを信頼して実際の給与量決めるのは、今のところ残念ながら飼主さんの裁量のみです。

1つ星 (8 投票, 平均: 1.00 / 1)
Loading...

Comments are closed.

サブコンテンツ

このページの先頭へ