トドメがオヤツ

長く続く暑さと湿気。
それらを制御するためのエアコンなど人工的飼育環境。
日光浴のない完全室内生活。
季節外れに続く換毛。
捕食者に襲われることのない緊張感が低下した生活。

今の季節事情も含めて、あげるだけでも愛兎の健康状態が崩れる要素は多々あります。
そこにトドメとばかりに、消化に負担のかかるオヤツを与えてしまって、案の定食べなくなって来院される患者さんが多い。

飼主さんが最も簡単にコントロールできるのは餌だと思う。
だって与えるだけだから。
そこに間違いが生じて、愛兎を動物病院へ連れて行かないといけない状況になるなんて、とても残念なことだと思いません?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ