ケンカ傷 補足

長年連れ添ったオス同士(こま 9歳・ぽん 10歳)の飼主さんから、早速心配の質問を頂きました。

「うちの子たち、ずっと一緒なんだけどケンカすることありますかね〜?」

「あっ、昨日のブログ読んじゃった?」

人間関係と同様ウサギ間の関係も、ケンカが勃発しやすいのは出会って間もない関係性未構築期(新しい個体を向かい入れて間もない)とか、勢いや自信に満ちて自我の強い、兎なら生後半年〜3歳くらいじゃないかと思います。

さすがに10年近く寄り添ってきて、今更ケンカが始まることはないでしょう。
考えられるのは、どちらか一方か双方が老化による認知症になってしまい、相手に対する接し方が変わった場合は起きるかも。
飼養形態や飼育環境を変えて戸惑わせることも発端になる可能性はありますが、そもそもケンカ以前に健康状態をも崩す可能性があるから、それは極力しないでほしいです。

来院時のキャリー内でこんなに仲良くしてるんだから、今後も変わらずいけるでしょう。

「ブログ毎日観てます〜」と言って下さったのに、スタッフの手前デレデレできなくて素っ気ない御礼述べたが、実は非常に嬉しかったオッサン。
あっ、私の話はどうでもいいですね。

1つ星 (22 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ