キャリーのオシッコ対策してちょーだい

愛兎を様々なタイプのキャリーに入れて来院される飼主さん。

そのなかで底がプラスチックの直床キャリーの場合。
ウサギが中でオシッコしたら、四肢をビッショリ濡らします。

あーあ、やっちゃったよ・・・と思いながら、軽く拭いてあげて診療スタートするのですが、四肢の病変をよく診ようと顔を近づけた途端、キックされて私の顔にオシッコが着く、その時だらしなく口が半開きだったりして最悪口の中に・・・なんて経験、残念ながら数回あります。

だから愛兎が粗相することを考慮して、最低でも吸水性マットは敷いてほしい。

一番のオススメは、キャリー底にペットシーツを敷いて。

その上にジャストサイズの木のスノコを置く。

近所のホームセンター、ネットでも探せますし、ウサギ専門ショップなら最適なモノを売ってるはず。

これ以上私はウサギのオシッコを浴びたくないし、それを味わうのも嫌なので、来院の際はご協力お願いします。

1つ星 (まだ評価がありません)
読み込み中...

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ