ウサ飼いには羨ましい?

ハリソン・フォード主演の「野生の呼び声」、来年の2月末公開予定。

ヒトとイヌとの関係はおよそ2万年前に遡り、能力に応じて狩猟犬や牧畜犬、銃猟犬として繁殖され、やがて何百種類に分かれる現代の犬種となったと考えれています。

ときに力強く、相棒のような、頼れる存在になり得る動物。

伴侶動物より家畜としての歴史が長く、繊細でか弱いウサギと生活する飼主さんには羨ましい存在か。
これから先、ヒトとの付き合いが末長く続くとしても、本作のような相棒的存在になるには、ウサギにとって荷が重すぎますね。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ