ウサギのオヤツについて

ウサギのオヤツ。

人参、果物、ドライもの、キューブもの、ビスケット、グラノーラなど様々存在し、正直全部把握していません。
私的にオススメしないオヤツは、ウサギの消化管の負担になるもの、=炭水化物含有量の多いもの、=甘いものなんですが、それは困ったことに=ウサギが大好きな食べ物となることが多い。

愛兎が運動器の病気になったり老齢になると、下を汚さないように排泄することが困難となります。
それでも与える餌に問題がなければ正常糞を排泄することで、糞の汚れが身体に付着する心配は軽減されます。
しかし上記のようなオヤツを常食するウサギは、消化不良が起きやすく普段から軟便傾向にあり、下の衛生管理が困難となります。

であれば、飼育スタート時からオヤツは与えないようしましょうと、診療時に説明しています。

歳とったり病気になってからオヤツを断つのは非常に辛いです。
ウサギは断つ理由を理解してませんから。

オヤツを知らなければ、そのような苦痛は与えずに済みます。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ